2017年9月7日

パパが死んだ。
f0187084_02045876.jpg
色々あったパパ。
ダメなところもたくさんあって、家族も困らせて。
でもそれ以上に、優しくて、暖かくて、愛に溢れてた。
子供の頃は、毎週末遊びに連れってくれた。
車で迎えに来てくれて、送ってくれて、門限過ぎると超怒って。
物知りで、短気で、背が低めで。
いつも、私の味方だった。
ジャズドラマーだったパパは、たくさん音楽のことも教えてくれた。

夜中に眠れないなぁと思って、台所の方へなんとなく飲もうかと行くと、パパも起きてきて、寝れんって言うと、起きとったら、そのうち眠なるからおきとけ。
と、ずっと付き合ってくれた。
ぼーっと朝のテレビつけながら。
で、眠くなっておやすみーって言うと、おやすみ、って言ってくれて。

決断に迷ってると、ちゃんと考えてやれば大丈夫って。
律子は感受性が豊かや、とか。
友達が死んだ時も、一言、寿命だと。
寿命は、その人が人生を全うした時に来ると。
、、、パパは、全うできたってことなのかな。

さみしい。
ずっと、心の中にパパはいるけど。
死ぬ前は、身体もボロボロで。
手助けするのに、パパ、パパ、って何回呼んだことか。

もう、これで良かったのかな。
あれ以上辛い手術とか、しなくてもよいもんね。
ありがとう、パパ。
大好きな仲良し兄弟も作ってくれた。
ヒロにも会えて、パパに会わせること出来て良かった。

パパがいつも、ヒロ君はええ男やって言ってたの、嬉しかった。可愛がってくれて。
パパ、天国行ったらさ、好きなだけ囲碁して、ジャズドラム叩いて、エルビンと話して、セッションして、お酒飲んで、大好きな美味しいものたくさん食べてさ、好きなようにやってやーね。浮気はいかんからねー。
とにかくさ、ママは急に1人だからさ、
ママのこと、見守っててね。

[PR]

# by ritsukovoice | 2017-09-25 01:52

あっついなぁーってセリフが減って来た

2017夏の終わりのりつ子の部屋
f0187084_18190207.jpg


汗をたくさんかいた。
太陽の光もたくさん浴びた。

まずは花束人生の中でも、すごくすごく嬉しい花束。16年前のビジュ生徒からもらっただよー。
ありがとうね、みんな‧⁺◟︎( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

今年の夏は、モリコロパーク野外大芝生広場、万博サンバフェスティバルで、鎌田まみとやっているユニット、asa:leeが書いた曲を生フルバンドで演奏の中、最後フィナーレでみんなでダンスしながら大合唱した瞬間、グワッと溢れ出た涙。


そして、おそらく10年目の明治村でのドリーミングジャズナイト。これもすごく感慨深いです。
いろんなところから、時も人も超え、出会い、たくさんの人が来てくれた。


今と、今までと、たくさんの気持ちと思いが詰まった8月だったな。本当に音楽の力は底知れず。
たくさんの人と、知力と技術と心が集まって出来るもの。

家族、メンバー、先輩、後輩、スタッフ、そしてたくさんのオーディエンスに、たくさんの感謝とたくさんの敬意を。

[PR]

# by ritsukovoice | 2017-08-28 18:17

暑い陽射し

は、背中をジリジリと、照りつける。

庭で見たのは、バジルの芽。
f0187084_13024872.jpg

感動だー!もう直ぐ、モサモサバジル料理。

昨日は、レコーディング二曲と個人レッスンで、なぜかクタクタ。お家で、ご飯食べたら、より、力が抜けました。

バジルに負けないように、親からもらった生命力を発揮しなきゃね〜🎵

みんなも、ふぁいと、午後!

[PR]

# by ritsukovoice | 2017-05-19 13:01

ブログとかやってますか?

と新しく知り合いになった方に聞かれ、久しぶりに書いてみようと思ったら、なんと2016に書いたまま放置。

また再開しようかな。

f0187084_13463834.jpg

で、今回なんで、そういう流れになったかと言いますと、ピアノちゃんです。
わたしの家にピアノがやっと。

ヒロのおかげでスペースも確保。
吸音もしてあります。
やっぱり生音は最高だわ。

ギターと違って、生音出すには大きな場所がないと厳しいピアノさん。

今回も調律されて、ご機嫌です。
私好みの丸い音。
色々な意味でありがとう。

爆音ガンガンは弾けないけど、また音と戯れます。

[PR]

# by ritsukovoice | 2017-05-10 13:42

音楽ではない所でのお誘いがある私は、

f0187084_00492541.jpg
ちょっとした撮影で、引越してから行ってるスペインバルからお誘いをもらいサクラ人員に行きました♫飲む人ならでは(笑)

撮影は知らないうちに終わり、、、。

そしたら、私よりも年上の1973年もののワインを少しいただいた。コルクも熟され腐ってるような。スペインの美味しいビールも。楽しい会話も。そんな春の夜。

九州ではまだ大変な時間が。

人生は、ままならぬものであり、いつどうなるかわからないものであり。でも、自分で毎日ちゃんと生きていないと不安にもなり。

サクラならぬ桜は葉桜へと変わりつつある。
お酒を飲みながらではなくとも、最近思うことがある世界から見れば取るに足らない音楽人生。
ある意味、いつも初めから始まる。音楽と共にある人生はとても幸せと思う。
サボる時もあるけど、そんな人生だからこそ、いつも精進しなければいけないから、やっぱり少しずつでもがんばるしかない。私の拙い音楽は夏へと、少しずつ地を固めていけたらと思います。

みんなの心身が色んな場所や状況で健やかでありますように。。。。

[PR]

# by ritsukovoice | 2016-04-17 00:42
line

Vocalist 清本りつ子 名古屋 ボーカル 数々のオリジナルバンド、ユニットでLive,Recordingと毎日はしゃいでおります。他にもCMソングとか私カラオケガイドなどで知らぬ間にの声を耳にしているかも!HP →http://ritsukovoice.net


by ritsukovoice
line