love you

って、男友達から夜中、仕事帰りに電話がきた。

f0187084_00491738.jpg

たわいもないことも含め、昼間には、人には吐けない気持ちを出しながら、話をすすめる。

人は、そんなちょっとしたことで、孤独感から救われ、泣かないでいられる。

その都度笑顔になれば、
泣かないでいられるかも。

一生懸命やっても結果がない時があって、心当たりのない事で、思わぬ痛手を受けてしまうこともある。

人生には、悔しいときも、情けない時も、さみしい時もあるのが、嫌だ。
出来れば、そんなのない方がいいけど、絶対にあるからなぁ。

毎日人に囲まれて、めちゃくちゃ仕事をして生きているけど、私は別にここにいなくても、別のところで生きていく選択肢だってあるんだ。

って親友が入院してひとりになった時に思ったらしい。

抜けられない環境、思い込み、今まで築いてきたもの、場所。それを変えたところで、かけがえのないものを失うことではないのかもしれない。

人は人。
自分は自分。

真面目にやりすぎるとつまる。
真面目だけでやるなら、一人の場合がいい。

ありがとう。と、ほっといといて。
の狭間で、やきもきする。

あなたの心は順調ですか?

男友達からの一本の電話で、考えることが出来た。今。

明日はまた明日が来るけれど、あまり、いつもより、こんな感じかと、思い込まずに過ごしてみようかな。







[PR]

by ritsukovoice | 2015-11-13 00:35